車買取 那覇

中古車を高く売りたいなら複数の車買取店を比較しよう!知らないと損する一括査定とは?

車の売却理由は、

  • 新しい車の買い替えの為に今乗っている車を売りたい
  • 今乗っている車がいくらで売れるのか知りたい
  • 急な資金が必要になった為、車を売却したい

など、車を売却したい理由は様々あると思いますが、車を売るなら下取りよりも一括査定に出して査定額を比較した方が高く売れる可能性が多いです。

 

何故、一括査定の方が高く売れるのかというと、

  • 複数の車買取業者に愛車の見積もりが一括で出される
  • 見積もりが上がってきた車買取業者を比較して一番高い査定額をだした業者に車を売却できる

この2つの理由から一括査定を利用すれば、高く車買取会社に買い取ってもらえるのです。
一括査定なら複数の車買取業者を自分で探す事なく、ネットからお気軽に査定ができます。
また、自宅に買取業者を呼んで査定をしてもらう事も可能なので、忙しい方にもオススメです。

 

↓一括査定サイト比較表はこちらをクリック!↓

 


▼車の価値はスグに変わってしまいます。今スグ一括査定で相場をチェック!▼

 

ディーラーの下取りは損をしている可能性が...

ディーラー

一昔前までは車の乗り換えの際にディーラーの下取りに出すのが一般的でしたが、現在では中古車買取専門店に売却する方が増えてきています。

 

中古車買取専門店で有名な業者はガリバー・カーチス・カーセブンがあります。買取専門店はお客様から買い取った中古車を主に車オークションに流しています。

 

ディーラーの下取りと、中古車買取専門店で愛車を手放す際のメリットとデメリットを下記の図で見ていきましょう。

 

ディーラーの下取り 中古車買取専門店
メリット
  • 愛車の売却と乗り換えが同時にディーラーでできる
  • 事故車や修復歴のある車でも査定額がつきやすい
  • 年式が古いまたは過走行車(10万km以上)でも査定額がつきやすい
  • 下取りの相場よりも高い査定額が出る
  • 社外品パーツが入っている改造車でも高く買い取ってくれる業者がある
  •     

  • 複数社の買取店を比較して一番高い買取店に売却できる
デメリット
  • 中古車買取専門店よりも査定額が低くなる
  • 下取り価格と新車の値引き率が調整される事がある
  • メーカーや車種によって査定額が大幅に変わる
  • 車買取店を探さないといけないので手間がかかる
  • スグに車を渡さないといけないので、タイミングによっては車がない期間ができてしまう
  •     

  • 年式が古い車は査定額がつかない場合もある

 

ディーラーの下取りは購入する車の値引き価格と連動しているので、下取り価格が高かったからといって満足していても値引き価格が減少している可能性もあるので注意しましょう。

 

一方で中古車買取専門店の場合、買取だけなので今乗っている愛車の価値がしっかりと分かります。何故、専門店の買取価格が高いのかというと、独自の販売ルートを持っているためです。

 

ディーラーの下取りと中古車買取専門店を比較してみた

中古車買取専門店に中古車を査定に出すのは面倒だな
と思う方は、ディーラーの下取りに出しましょう。
今乗っている車を少しでも高く売りたい!
と思っている方は確実に中古車買取店に査定を出した方が高く売れます。
また、時間に余裕のある方はディーラーの下取りと中古車買取店の両方に査定を出してみるのもいいかもしれません。

 

僕がHONDAフィットを買い替える時に、SUZUKIディーラーで下取りに出した査定額と中古車買取店の一括査定を出した時の査定額を比較してみました。

【フィットの概要】

  • 年式:平成22年(2010年)
  • 走行距離:約50,000km
  • ボディカラー:パールホワイト
  • 修復歴:なし
  • ワンオーナー車(新車で購入)

 

SUZUKIの下取り オンライン一括査定
フィット 38万円 A社:56万円
B社:52万円
C社:47万円
D社:33万円

 

ディーラーの下取り査定額は特に安いというわけではありませんでした。
しかし、中古車買取店のA社と比べると18万円もの差があるので、迷わずA社に決定しました。
D社に査定をお願いした時には他の中古車買取店の査定額も提示したのですが、
これ以上の査定額は出せません
の一点張りで交渉の余地がありませんでした。

 

最終的にA社とB社にそれぞれの査定額を提示して競わせるような形で査定額をアップしてもらいました。

 

もし、D社だけに査定を出していた場合23万円も損していた事になります。

 

中古車買取店によってもこれだけ査定額のバラつきがあるので、買取店に中古車を売る場合は必ず複数社に査定を出して比較しましょう。

 

また、下取りに出す場合も下取査定額と新しい車の値引き率のチェックも忘れずに行った方がいいです。

 

中古車買取店に査定を出す場合はオンライン一括査定がオススメです。

 

一括査定ならネット上から1度、車種情報・個人情報などを入力するだけで、あなたの車を買い取ってくれる業者が複数(最大10社、平均3〜5社)から査定を受ける事ができます。

 

1店舗ずつ回るのは面倒で時間もかかるので、一括査定を利用した方が楽で簡単に高く買い取ってくれる業者を探す事ができます。

 

当サイトでも一括査定サイトを紹介していますので、是非ご覧になってみて下さい。

 

「下取よりも18万円も高く売れた!」一括査定サイト比較

管理人も下記の一括査定を利用して愛車のフィットを下取りよりも18万円も高く売却する事ができました!
3つとも全て無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

比較項目 ズバット車買取比較 かんたん車査定 カーセンサーnet
利用料 無料 無料 無料
地域 全国対応 全国対応 全国対応
加盟店数 150社以上 50社以上 250以上
最大査定 10社 10社 8社
出張査定
買取強化車種 エスティマ ワゴンR
おススメポイント 優良企業が多数参加 32秒で査定できる 加盟店が最も多い

 

ズバット車買取比較
ズバット車買取比較

【ズバット車買取比較がオススメの理由】
上場企業の株式会社ウェブクルーが運営するズバット車買取比較。 査定を申し込むと『最大10社』からの見積もりがでます! 150社以上の車買取店と提携しているので、中古車が高く売れる可能性が高い!


▼優良な買取店が多く参加している!ズバット車買取比較▼

 

かんたん車査定ガイド
かんたん車査定ガイド

【かんたん車査定ガイドがオススメの理由】
入力項目が簡単でかんたんに愛車の査定額が出せます!ズバットには劣りますが、ガリバーやカーチスを含む大手会社と複数提携しているので、 安心・高額で中古車を売却できます!


▼32秒でかんたんに愛車の相場が調べられる!▼

 

カーセンサー.net
カーセンサー.net簡単ネット査定

【カーセンサー.netがオススメの理由】
雑誌でお馴染みのカーセンサーが中古車買取会社として登場! 入力項目が少しだけ多いのですが、買取実績は業界でもトップクラスです!


▼一括査定で迷っているならとりあえずカーセンサーで!▼

一括査定で少しでも車を高く売るマル秘情報

上記のランキングで掲載している
ズバット車買取査定比較
かんたん車査定ガイド
カーセンサーnet
ですが『全部の一括査定会社に利用する事』をオススメします。
ここだけの話、上記の一括査定会社と提携している車買取業者は3社とも違う場合があります。
例えば、
ズバット⇒A社、B社、C社と提携
かんたん車査定ガイド⇒D社、E社、F社と提携
カーセンサーnet⇒G社、H社、I社と提携
していたとしましょう。
するとズバットだけで査定を出して一番高い査定額が43万円。
しかし、かんたん車査定ガイドで査定を出したら46万円という場合もあります。
なので、少し手間がかかりますが少しでも高く売りたいなら3社ともに一括査定を出してみる事をオススメします。

 

中古車の査定は結果をしっかり比較しましょう

中古車を売却する際にはまず必ず査定を受けることになります。

 

査定の中でそれぞれの中古車に対してはどれくらいの価値があるのかと言うことを明らかにしていき、そこで納得が出来たとき、初めて消費者と業者で取引が成立するのです。

 

中古車の売却に慣れていない人だと、最初の査定を受けた段階で「この程度か」と思って契約をしてしまいがちですが、実はこれは絶対に行ってはならないことです。

 

これはどうしてかと言うと、中古車の査定の結果はそれぞれの業者によって大きく異なることが普通だからなのです。

 

例えばある業者で20万円と言われても、別の業者では10万円、別の業者では30万円と言うようなことも普通にあります。

 

そうした中で、最初に連絡をした業者にだけ売るというのは非常にもったいないことです。

 

そうしたもったいない状態を防ぐには、何よりも消費者が複数の業者から貰った査定結果を比較することが重要になってきます。

 

いくつの業者と比較するかと言うことにはそれぞれの人によって異なりますが、少なくとも三社程度には査定を依頼するようにした方が良いでしょう。

 

最近だと車種や年式を伝えるだけで簡単に査定をしてくれるようなサービスも出てきていますから、そうしたサービスを積極的に利用して効率的に比較していくようにしてください。

 

車を高くで売りたい方は付属品をつけておく

新しい車を購入したいという人は、今自分が乗っている車を売ることを考えます。そういう時にだれもが思うことは、できるだけ高くで売りたい。ということです。高くで売るなら、次の車の費用に充てることができるからです。では、少しでも高くで売りたいと思うならどうすればいいでしょうか?いろんな方法がありますが、一つには査定に出す時に良い状態で出すことです。

 

例えば、CDデッキやMDデッキなどオーディオ関連の付属品がついていたのであれば、それを取り外すのではなく、必ずつけたまま査定に出しましょう。また、ターボ車にターボタイマーが付いていたのであれば、それも取り外さずつけておきましょう。付属品が付いたまま査定に出すなら高くで売ることができるでしょう。さらに高くで売る方法としては、売りたい。と思ったなら売ることをいつまでも先延ばしにしないことです。

 

走行距離が少ないなら高くで売れますし、また車検も残っている日数が長ければ長いほど高くで売れますので、売りたいのであればできるだけ早く売りに出しましょう。そして、一つの業者に下取りをお願いするのではなく、複数の業者に持って行って査定価格を出してもらうようにしましょう。

 

車の査定額をアップさせるためになぜ相場を知る必要があるのか。

車を高く売りたいと思ったら、まず最初に行うべきことがあります。

 

それは、自分が売る車の買取相場を調べることです。

 

なぜこれが必要なのかといえば、相場が分かれば買取業者との交渉に強くなるからです。

 

買取相場を知るというのは、自分が売る車の適正価格を知るということですが、それが分かるということは、買取店が出してくる査定額が適正なものかどうかを正しく判断できるということになるのです。

 

よって、車を売る前に買取り相場をあらかじめ調べておくことは重要です。ただし、相場をチェックするときに注意しておきたいことがあります。

 

一つは、自分の車のグレードや型式、程度、人気などに合わせてマーケットを見るということです。同じ車種であっても、型式や状態によって相場は違うので、そこを注意してチェックするようにしてください。

 

また、査定相場はいつも一定ではなく変動していることを頭に入れておかなければなりません。どういう要素で変動するのか、いつ変動するのか、要因や時期についても調べておきましょう。

 

このように価格帯が正確に分かれば、交渉力をつけて、車を高く売ることができるようになります。

 

価格帯を知ることは売り手の武器になるので、必ず正確な情報を得るようにしてください。

 

自動車の下取り査定価格は、準備次第で上乗せ可能です

自動車の下取り価格は、年式や車種、ボディーカラーなどによって、ほとんど決まってしまうと思っている方が決して少なくありません。ところが販売されている中古車を見てみると、かならずしもそういった条件だけでは価格が決まっているのではないことにお気づきになるでしょう。

 

年式や車種などである程度の価格は査定されてしまうものの、その価格にどれだけ上乗せが出来るかということは、事前の準備次第で違ってきます。

 

自動車の下取りをしてもらう際の査定価格をできるだけ高くしてもらうためには、まず査定前に車の中や外側をできるだけきれいに清掃します。忘れがちなダッシュボックスや座席ポケットの中もきれいにしておきましょう。

 

また購入後に取り外した純正の備品や部品などがあれば、それらも揃えておくようにします。

 

こうした事前の準備をしておくかどうかで、査定価格にプラスアルファできるかどうかが決まってきます。

 

大切に乗ってきた愛車だからこそ、できるだけ高い価格で買い取りしてもらいたいと思うのは皆同じです。

 

自動車の下取りをすることが決まったら、できるだけ高い買取査定をしてもらうために、怠りなく事前準備をした上で、査定に望むようにしましょう。

 

車売却時に行われる査定の内容

乗らなくなった車を買取業者に買い取ってもらう場合、担当者の方による査定が行われます。車の査定はその価値を見極めるために必ず必要な手順で、これによって買取額が左右されます。少しでも高く買い取ってもらうためには、この仕組みについて理解しておくことが重要となってきます。

 

まずチェックされるのが、ボディなどの外側の状況です。ボディ表面のキズやへこみ、塗装のはがれや退色について確認されます。これらのマイナスポイントが多いほど買取額も下げられ、逆にほとんどない場合には高く買い取られます。普段からキズなど付けずに大事に乗ってきた人ほど、高い評価がつくようになっています。汚れについても確認されるので、持ち込む前には洗車をしておくと印象が良くなります。

 

外側をチェックした後は、エンジンやタイヤなどの駆動系について確認されます。これらの部分は走行に影響するので、念入りにチェックされます。摩耗や劣化が確認されると低く評価されるので、定期的にメンテナンスしておくことが大切です。

 

扉を開けて中についても確認します。シートに破れがないか、汚れやシミが多くないかチェックされ、多い場合にはマイナス評価を受けます。これらの点について普段から気をつけておけば、売却時にも有利となります。

更新履歴